客館(読み)かっかん

精選版 日本国語大辞典の解説

かっ‐かん カククヮン【客館】

〘名〙 (「かく」は「客」の漢音) 旅行者を泊めることを業とする家。旅館。きゃっかん。
※菅家文草(900頃)二・夏夜於鴻臚館、餞北客帰郷「征帆繋孤雲影、客館争容数日

きゃっ‐かん キャククヮン【客館】

〘名〙
① 客を応対したり泊めたりするための建物。
※続日本紀‐天平四年(732)一〇月癸酉「始置造客館司」 〔春秋左伝‐僖公三三年〕
② 旅行者を泊めることを業とする家。客桟(かくさん)。旅館。かっかん。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android