コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縦断的調査法 じゅうだんてきちょうさほうlongitudinal method

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

縦断的調査法
じゅうだんてきちょうさほう
longitudinal method

横断的調査法対語。いくつかの社会的因子の間の因果関係を調べるために,一定の調査対象に関して時をへだてた2つ以上の時点で調査を行うもの。あるいは,特定の社会的単位を長期間にわたって連続的に調査して,生活史を描き出す方法のことをも意味する。いずれの場合にも,現在から過去にさかのぼって調査する遡及調査と,現在から未来に向って追跡する追跡調査 (または継続調査) とがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android