コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羈絆 キハン

デジタル大辞泉の解説

き‐はん【××絆】

《牛馬をつなぐ意から》足手まといとなる身辺の物事。きずな。ほだし。
「この世の―と濁穢(じょくえ)を脱ぎ捨てる」〈寅彦・藤棚の陰から〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

羈絆の関連キーワードコルベンハイヤーデルジャービン羈束・覊束

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android