コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

義弁 ぎべん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

義弁 ぎべん

1721-1790 江戸時代中期の僧。
享保(きょうほう)6年生まれ。信濃(しなの)(長野県)松本の真宗大谷派宝栄寺住職。儒学にも通じ,松本藩主戸田光悌(みつよし)の侍読となる。境内に学問所新化寮をもうけ,藩ではじめて懲役囚教誨(きょうかい)師をつとめる。その学識の深さから信濃釈迦(しゃか)とよばれた。寛政2年9月29日死去。70歳。俗姓は三浦。号は樹心堂。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

義弁の関連キーワード特定秘密保護法の共謀罪マックス アードラーアードラー関根 柳介日尭(2)カルバン弁護士享保

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android