義徳(読み)ぎとく

  • 義徳 ぎとく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

?-? 飛鳥(あすか)時代の僧。
白雉(はくち)4年(653)遣唐第1船(大使吉士長丹(きしの-ながに))で定恵(じょうえ),坂合部石積(さかいべの-いわつみ)らと渡海。持統天皇4年(690)大伴部博麻(おおともべの-はかま),智宗(ちそう)らとともに,新羅(しらぎ)送使の金高訓(こん-こうくん)にしたがって帰国した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

義徳の関連情報