コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

義済 ぎさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

義済 ぎさい

843-922 平安時代前期-中期の僧。
承和(じょうわ)10年生まれ。元興(がんごう)寺の学僧。法相(ほっそう)宗。元慶(がんぎょう)6年建興寺(豊浦寺(とゆらでら))別当のとき,先祖蘇我稲目(そがの-いなめ)の建立を理由に同寺の検領をうったえた宗岳(そがの)(石川)木村らの主張に反論し,みとめられる。維摩会(ゆいまえ)などの講師(こうじ)をつとめ,権(ごんの)律師となった。延喜(えんぎ)22年死去。80歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

義済の関連情報