コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羽生三七 はにゅう さんしち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

羽生三七 はにゅう-さんしち

1904-1985 大正-昭和時代の社会運動家,政治家。
明治37年1月13日生まれ。郷里の長野県下で社会主義運動をすすめ,大正11年下伊那自由青年連盟結成。昭和10年社会大衆党から県会議員に当選した。戦後,社会党長野県連の結成に参加し,22年参議院議員(当選5回)。昭和60年12月30日死去。81歳。松濤義塾卒。著作に「戦後日本の外交」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

羽生三七の関連キーワード建設者同盟昭和時代政治家

羽生三七の関連情報