コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

翼賛壮年団 よくさんそうねんだん

1件 の用語解説(翼賛壮年団の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

よくさんそうねんだん【翼賛壮年団】

青壮年による大政翼賛会外郭団体。正式名称は大日本翼賛壮年団(翼壮)。大政翼賛会治安警察法3条にいう公事結社(非政治的団体)と認定され,国民政治力の結集に失敗したため,ナチス親衛隊ヒントをえた陸軍省軍務局長武藤章らが黒幕となり,大政翼賛運動の実践部隊として1942年1月16日に結成された。全国団の下に道府県団と郡市区町村団が組織され,21歳以上の青壮年有志による同志組織であることが強調された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

翼賛壮年団の関連キーワード外郭団体大政翼賛会大日本婦人会隣組青壮年名古屋市の外郭団体県の外郭団体青森大の中国人による偽装留学問題滝正雄挟間茂

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone