親衛隊(読み)シンエイタイ

デジタル大辞泉の解説

しんえい‐たい〔シンヱイ‐〕【親衛隊】

国王や国家元首などの身辺を護衛する部隊。
常にある人に付き従って行動する人々。特に、芸能人をとりまく熱心なファン。
ナチスの準軍事組織。1925年、ヒトラー護衛のために設立され、1929年以後はヒムラーのもとで警察権掌握。占領地行政や強制収容所の管理などを行った。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

親衛隊【しんえいたい】

ドイツ語Schutzstaffelの訳。略称SS。1923年ヒトラー身辺警護のため突撃隊から分離して創設。1934年以降,ヒムラーの指導下にナチスの精鋭を集め,党の警察機関(ゲシュタポ)として発展。後には軍に準ずる武装部隊となり,第2次大戦中は国内および占領地支配をささえる主要機構となった。
→関連項目アイヒマン強制収容所ナチズム

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

しんえいたい【親衛隊】

国家の元首などの身辺を護衛する軍隊。
ある人の周囲にいて、常にその人につきまとう一群の人。特に、芸能人の熱心なファン。
ナチス親衛隊のこと。 → SS

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の親衛隊の言及

【第三帝国】より

…この時期には内政面では,財界,外務省,陸軍に残る保守派が重要ポストから排除され,ナチ党指導部の対外進出の構想に基づいた国内秩序の方向づけが基本的に貫徹する。また,レーム事件以来突撃隊に代わって台頭して来た親衛隊Schutzstaffeln(SSと略す)がヒムラーHeinrich Himmler(1900‐45)を頂点にして,国家秘密警察(ゲシュタポ)と強制収容所を管理し,民族裁判所も加わって法治主義が決定的にゆがめられる〈親衛隊国家〉が登場する。対外的には,38年3月の独墺合邦,同9月のミュンヘン会談を経て翌39年3月にかけてズデーテン地方の奪取とチェコスロバキアの解体,そして39年8月には,衝撃的な独ソ不可侵条約を成立させて東方の安全を確保したうえで,同9月,ポーランドに進入して,英仏両国の対独宣戦布告をひきだし,第2次世界大戦の口火を切る。…

※「親衛隊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

親衛隊の関連情報