老年期地形(読み)ろうねんきちけい(英語表記)landform of old age

  • ろうねんきちけい ラウネン‥
  • ろうねんきちけい〔ラウネンキ〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

W.デービス浸食輪廻説による地形のなかで,壮年期地形に次ぐ段階の地形。山地では従順山形を示す晩壮年期以後で,山地は低下し,丸みを帯びた低い山地から丘陵群となり,波浪状の起伏を呈するようになる。河川は浸食力が著しく減退し,広い河床に堆積が行われ,河道は蛇行する。谷の横断形は浅く広く,ゆるやかな傾斜をもって山腹に移り変る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 地形の侵食輪廻の晩期に見られる地形。ゆるやかな丘陵が連なり、平野部では幅の広い川が蛇行して流れる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android