コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老年病学 ろうねんびょうがく

2件 の用語解説(老年病学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

老年病学
ろうねんびょうがく

老年医学」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

老年病学
ろうねんびょうがく
geriatrics

老人病学、老年医学ともよばれ、年齢に伴う変化(エイジング)をおもな研究対象とする老年学(ジェロントロジーgerontology)の医学領域をさす。老年者を対象とした臨床医学を意味する場合も多いが、広義にはエイジングに関連した基礎医学、臨床医学、社会医学の分野を包含したものとされている。すなわち、老年者にみられる疾患およびその症状の特徴や治療に関する研究ばかりでなく、医療によって寿命を延長し、心身の健康を保持して意義ある老後生活が送られるように努力することを目的としたものである。なお、老人病の多くは慢性疾患で、すでに生活習慣病成人病)として壮年期に発病しており、それが老年期まで持ち込まれている場合が多いところから、向老期における生理や病理、つまり老化現象の研究が中心となっている。[高橋善弥太]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

老年病学の関連情報