老人病(読み)ろうじんびょう(英語表記)geriatric diseases

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

老人病
ろうじんびょう
geriatric diseases

老年期特有の疾病をいう。その多くは壮年期に発病し,老年期にまで慢性的に進行するので,成人病と区別できないことが多い。したがって老人病の範疇に入る病名は限りなくあるが,代表的なものとしては,中枢神経系の血管損傷 (脳卒中など) ,悪性腫瘍 (など) ,心臓疾患 (高血圧性心疾患心筋梗塞など) ,老年精神病などがあげられる。最近,老人問題や人口高齢化問題が深刻な社会問題化したことに伴い,これら老人病は,特に予防から重視されるようになっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

老人病【ろうじんびょう】

老年病とも。老年者に起こる疾患の総称。退行性の慢性疾患で,成人病もこの中に含まれ,動脈硬化高血圧糖尿病痛風貧血更年期障害,新生物腫瘍(しゅよう)),精神病など多種,個体差が増すこと,栄養障害のあること,生体反応が弱いこと,ホメオスタシスが障害されやすいことなどが特徴。老年病学は単に疾病を対象とするのみでなく,老年期の心身の健康の保持増進を目的としている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ろうじん‐びょう ラウジンビャウ【老人病】

〘名〙 老年になるに従って現われ、あるいは進行してゆく病気。動脈硬化症、癌(がん)、心筋梗塞、白内障、リウマチ、骨粗鬆症、老人性痴呆などの類。老年病。
※とむらい師たち(1966)〈野坂昭如〉「いや、老人病が増えますしね」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android