コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基礎医学 きそいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

基礎医学
きそいがく

臨床医学の基礎となる学問総称解剖学生理学生化学薬理学病理学細菌学などがある。日本では通常,医学教育の最初の2年間に教えられている。近年では医学部卒業生が基礎医学の研究者を志すことは少くなり,欧米では理学部卒業生によって占められる傾向にある。日本でもその傾向がみられはじめている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

きそいがく【基礎医学】

人体の構造・機能についての研究や、臨床についての基礎的研究などを行う医学分野の総称。解剖学・病理学・微生物学・薬理学・衛生学などに分かれる。 → 臨床医学

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

基礎医学の関連キーワードジョン・バートランド ガードンフランツウルリヒ ハートルジョン・ロバート ヴェーンマリオ・レナト カペッキジェフリー フリードマンアルフレッド ギルマン聖マリアンナ医科大学アーサー ホロビッツダグラス コールマンマーティン エバンズハーバート ボイヤーオリバー スミシーズ歯科基礎医学会福井医科大学イリノイ大学花房秀三郎放射線医学佐藤 周子森内 幸子ラスカー賞

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

基礎医学の関連情報