コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老梅 ロウバイ

デジタル大辞泉の解説

ろう‐ばい〔ラウ‐〕【老梅】

年数を経たの木。 春》
[補説]書名別項。→老梅

ろうばい【老梅】[書名]

山口洋子短編小説。昭和60年(1985)刊行。同年、「演歌の虫」とあわせ第93回直木賞受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ろうばい【老梅】

長い年月を経た梅の木。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

老梅の関連キーワード梅・倍・唄・培・売・媒・梅・煤・貝・買・賠・賣・陪・黴青梅(市)(おうめ)黒山県立自然公園梅津政景日記二ッ井[町]槎枒・槎牙窪田 般彌内藤 鳴雪田代紫紅狩野山雪面山瑞方船田玉樹鈴木綾雄内藤鳴雪鳴雪忌老梅忌詰屈鉄幹岸駒

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

老梅の関連情報