前史(読み)ゼンシ

デジタル大辞泉の解説

ぜん‐し【前史】

ある歴史的事象の成因となった、それ以前の歴史。「太平洋戦争前史
ある時代の前半の歴史。「中世前史
先史」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜんし【前史】

ある重要な歴史的事柄にかかわる、それ以前の歴史。
先史に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぜん‐し【前史】

〘名〙
① 昔の歴史前代の歴。また、昔の史書。
※経国集(827)二〇・主金蘭対策文「資孝以事君、前史之所載」 〔後漢書‐班彪伝〕
② 当面の対象とする時代の成因を説明するために書かれる、それ以前の歴史。
③ ある時代の前半の歴史。
※二つの町(1946)〈荒正人〉「それはただの少年時代ではなく、青年期の前史であり序曲であった」
④ 歴史以前。先史。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉四「久しく湮滅(いんめつ)せる遺物を覔(もと)め出し、前史の欠漏を補ひ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

前史の関連情報