コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖セルファース教会 せいセルファースきょうかい

1件 の用語解説(聖セルファース教会の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

せいセルファースきょうかい【聖セルファース教会】

オランダ南東端の都市マーストリヒトMaastricht)、旧市街の中心部・フレイトホフ広場にある、同国最古の司教区教会。マーストリヒトの守護聖人・聖セルファースに捧げられた教会で、その歴史は6世紀ごろにさかのぼる。聖堂内には、聖セルファースを葬るために土台が築かれた。現在の建物は11世紀に建設されたもので、2つの塔と重厚な礼拝堂がある。教会内部には宝物殿があり、ここには黄金に輝く聖セルファースの胸像(1580年制作)、聖遺物を収める箱(1160年頃)や古い聖職用具などがある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の聖セルファース教会の言及

【オランダ美術】より

…現存せず)はおのおの初期および盛期ロマネスクの代表的バシリカ式教会堂であり,またマーストリヒトの聖母教会(11世紀。12世紀に改築)と聖セルファース教会(12世紀)は双塔を備えたいかめしい西構え(ウェストウェルク)の採用においてラインラント地方の影響を如実に示している。ゴシック建築は13世紀中ごろに導入された。…

※「聖セルファース教会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

聖セルファース教会の関連キーワードオランダ通詞オランダ屋敷マーストリヒトマーストリヒト条約ヨーロッパ理事会オランダ芥子オランダ坂オランダ渡り海牙マース[川]

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone