コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖ワシリー寺院 セイワシリージイン

デジタル大辞泉の解説

せいワシリー‐じいん〔‐ジヰン〕【聖ワシリー寺院】

Sobor Vasiliya BlazhennogoСобор Василия Блаженного》⇒聖ワシリー大聖堂

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

せいワシリーじいん【聖ワシリー寺院】

ロシアの首都モスクワにあるロシア正教会の寺院。赤の広場の南東側に位置し、9つの異なった色と模様で飾られた、ネギ坊主のような形のキューポラをいただくカラフルな建物である。カザンハン国との戦勝を記念し、1560年に雷帝イワン4世が建造したが、その美しさに感動した雷帝が、再び同じような建物が造れないよう設計者の目をくり抜いたという恐ろしい逸話が残る。最も高い中央の塔の高さは47mで、内部のバロック様式のイコノスタシク(聖障壁)や18世紀末に描かれた回廊の模様も美しい。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

聖ワシリー寺院の関連キーワード聖ワシリー大聖堂聖ソフィア大聖堂アンドレーエフプドフキンウスペンスキー寺院アルハンゲリスキー寺院アルハンゲリスキー大聖堂イサク聖堂ウスペンスキー大聖堂カザン聖堂

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android