コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聴力改善手術 ちょうりょくかいぜんしゅじゅつ

1件 の用語解説(聴力改善手術の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうりょくかいぜんしゅじゅつ【聴力改善手術】

外耳や中耳の異常のため音を伝える構造に変化がおこって難聴があるとき,手術してこれを処置し,きこえをよくすることができる。これらの手術を総称して聴力改善手術という。慢性中耳炎で鼓膜や耳小骨に変化のあるとき行われる鼓室形成術あぶみ骨の動きが悪い耳硬化症に行われるあぶみ骨切除術,先天性外耳道閉鎖症に対する外耳道・鼓室形成術,外傷性の耳小骨離断に対する再建術などがこれにあたる。鼓室形成術は,ひろく行われている手術で,病変を除去し音を伝える構造をつくる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

聴力改善手術の関連キーワード外耳中耳中耳炎補助犬外耳道耳垂れサーファーズイヤ伝音難聴耳のがん中耳炎 (otitis media)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone