快適(読み)かいてき

精選版 日本国語大辞典「快適」の解説

かい‐てき クヮイ‥【快適】

〘名〙
① (形動) (━する) 身にも心にも気持よくぴたりと合うこと。具合がよくてこころよいこと。また、そのさま。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉八「吾身の適(〈注〉ココロモチヨキ)ならん事を欲し」 〔蘇舜欽‐金山寺詩〕
② 芸術論上の術語。感覚、知覚、表象などの内における快感。一般に個人的、主観的であって、普遍妥当性を欠き、厳密な意味の美と区別される。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「快適」の解説

かい‐てき〔クワイ‐〕【快適】

[名・形動]心身に不快に感じられるところがなく気持ちがいいこと。ぐあいがよくてこころよいこと。また、そのさま。「快適な生活」「快適な一日を過ごす」
[派生]かいてきさ[名]
[類語]気持ちよい快い快感快楽心地よい痛快小気味よい爽快壮快カンファタブルすがすがしいさわやか清新清爽晴れやか晴れ晴れさっぱり楽しいうはうはほくほく笑いが止まらない嬉しい喜ばしい欣快きんかい愉快嬉嬉きき欣欣きんきん欣然きんぜん満悦御機嫌朗らか明朗陽気明るい気さく快活楽天的上機嫌晴れ晴れしいぴちぴち生き生き活発からり根明ねあか心が躍る心が弾む心を躍らせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「快適」の解説

【快適】かい(くわい)てき

心にかなう。舜欽〔金山寺〕詩 を開きて、心曠 上下、異色無し 氣象特に壯 覽る輒(すなは)ち快

字通「快」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android