快適(読み)かいてき

精選版 日本国語大辞典の解説

かい‐てき クヮイ‥【快適】

〘名〙
① (形動) (━する) 身にも心にも気持よくぴたりと合うこと。具合がよくてこころよいこと。また、そのさま。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉八「吾身の快適(〈注〉ココロモチヨキ)ならん事を欲し」 〔蘇舜欽‐金山寺詩〕
② 芸術論上の術語。感覚、知覚、表象などの内における快感。一般に個人的、主観的であって、普遍妥当性を欠き、厳密な意味の美と区別される。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かい‐てき〔クワイ‐〕【快適】

[名・形動]心身に不快に感じられるところがなく気持ちがいいこと。ぐあいがよくてこころよいこと。また、そのさま。「快適な生活」「快適な一日を過ごす」
[派生]かいてきさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android