コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肛門愛期 こうもんあいきanal phase

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

肛門愛期
こうもんあいき
anal phase

S.フロイトの精神分析に基づく発達理論における第2の段階。肛門愛とは,大便の保持や排出などに伴う直腸粘膜と肛門括約筋の快感とが結びついて,リビドーが満足することである。自体愛からやがて大便を対象とするようになり,大便を体内に保持するか排出するかの葛藤を生じる。そして,排便のしつけをめぐって母親との間に口愛期にはなかった問題が生じる。通常,2~4歳頃と考えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

肛門愛期の関連キーワード性器愛期肛門期

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android