コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肛門愛期 こうもんあいき anal phase

1件 の用語解説(肛門愛期の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

肛門愛期
こうもんあいき
anal phase

S.フロイト精神分析に基づく発達理論における第2の段階。肛門愛とは,大便の保持や排出などに伴う直腸粘膜と肛門括約筋の快感とが結びついて,リビドーが満足することである。自体愛からやがて大便を対象とするようになり,大便を体内に保持するか排出するかの葛藤を生じる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

肛門愛期の関連キーワードアレクサンダー新フロイト派ユングフロイト主義岸田秀シュレーバー精神分析入門タウスクフェダーンフェレンツィ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone