コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肥田政業 ひだ まさなり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

肥田政業 ひだ-まさなり

1676-1734 江戸時代中期の武士。
延宝4年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。徳川光圀(みつくに),綱条(つなえだ),宗尭(むねたか)の3代の藩主につかえる。小姓頭(がしら),書院番頭,大番頭をへて,享保(きょうほう)4年大寄合頭兼城代,6年家老,13年執政となる。享保19年1月24日死去。59歳。字(あざな)は箕甫。通称は庄蔵,介之進。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

肥田政業の関連キーワードフョードル[3世]インノケンチウス11世アレクセイ・ミハイロビチシデナムライプニッツリッチコアペルゼンガー事件平敷屋朝敏シャルダン

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android