コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

胎児機能不全 たいじきのうふぜんnon reassuring fetal status

知恵蔵の解説

胎児機能不全

分娩経過中には胎児に様々なストレスが加わり、それが胎児の生理的状態にも影響を与え、心拍数に特有の変化を示すようになった状態。ストレスを軽減するために、酸素吸入、体位の転換、子宮収縮抑制などの処置をとるが、吸引・鉗子(かんし)分娩、帝王切開などの急速分娩法が選択される場合もある。従来は胎児仮死(fetal distress)という用語が使用されていたが、直接新生児仮死につながる状態ではないため、胎児機能不全(NRFS)という用語を使用することにした。

(安達知子 愛育病院産婦人科部長 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

胎児機能不全の関連キーワードNICU

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android