胴人形・銅人形(読み)どうにんぎょう

精選版 日本国語大辞典「胴人形・銅人形」の解説

どう‐にんぎょう ‥ニンギャウ【胴人形・銅人形】

〘名〙
① 内部の血管内臓の様子が見えるようにつくった人形張子の解剖人形。薬屋の店頭に、看板として置かれた。〔俳諧・類船集(1676)〕
歌舞伎小道具の一つ。役者代用にする等身大の人形。ふきかえの人形。投げ人形。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android