コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

能勢達太郎 のせ たつたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

能勢達太郎 のせ-たつたろう

1842-1864 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)13年4月14日生まれ。父は土佐(高知県)安芸郡の庄屋。文久3年北添佶磨(きつま)らと蝦夷地(えぞち)(北海道),北陸を視察。忠勇隊に属して禁門の変でたたかうが敗れ,元治(げんじ)元年7月21日天王山で自刃(じじん)した。23歳。名は成章。字(あざな)は公達。号は南童,竜州など。変名は名和宗助。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

能勢達太郎 (のせたつたろう)

生年月日:1842年4月14日
江戸時代末期の志士
1864年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

能勢達太郎の関連キーワード生年月日運動家天保尊攘