コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

膵嚢胞 すいのうほうpancreatic cysts

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

膵嚢胞
すいのうほう
pancreatic cysts

液状の内容を含んだ膵腫瘤で,真性嚢胞と仮性嚢胞に分けられる。いずれも比較的まれな疾患。前者は内壁上皮細胞でおおわれているもので,単発性と多発性とがある。後者は上皮でおおわれていないもので,外傷や交通事故による膵損傷や膵炎による炎症によって発生する。小さい嚢胞では症状は少いが,大きくなると,周辺臓器の圧排症状や腹部腫瘤が生じる。治療は外科的に行う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

膵嚢胞の関連キーワードホルモン(内分泌)のしくみとはたらき膵嚢胞/膵良性腫瘍/膵内分泌腫瘍膵臓損傷(膵損傷)嚢胞性線維症慢性膵炎液状

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android