コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臍帯脱出 さいたいだっしゅつprolapse of the cord

世界大百科事典 第2版の解説

さいたいだっしゅつ【臍帯脱出 prolapse of the cord】

分娩時に卵膜が破れ(破水),臍帯胎児より先に下降し,破れた卵膜から腟内へ脱出することをいう。臍帯は子宮壁と胎児の間に挟まれて臍帯血行が止まり,このために胎児は急速に酸素の供給がなくなり,無酸素症から胎児仮死,そして死亡する。しかし母体にはまったく症状がないため,これに気づかない。そこで臍帯脱出を早期にみつけるために,破水時は胎児心音を聴取したり,分娩監視装置で監視が行われる。胎児の位置異常(骨盤位横位),羊水過多症,未熟児多胎妊娠,胎児死亡,前期破水,早期破水,過度に長い臍帯,臍帯が胎盤下部に付着している場合などに起こる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

臍帯脱出の関連キーワード骨盤位(さかご)帝王切開術伊古田純道鉗子分娩異常分娩多胎妊娠

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android