臍帯脱出(読み)さいたいだっしゅつ(英語表記)prolapse of the cord

世界大百科事典 第2版の解説

さいたいだっしゅつ【臍帯脱出 prolapse of the cord】

分娩時に卵膜が破れ(破水),臍帯胎児より先に下降し,破れた卵膜から腟内へ脱出することをいう。臍帯は子宮壁と胎児の間に挟まれて臍帯血行が止まり,このために胎児は急速に酸素の供給がなくなり,無酸素症から胎児仮死,そして死亡する。しかし母体にはまったく症状がないため,これに気づかない。そこで臍帯脱出を早期にみつけるために,破水時は胎児心音を聴取したり,分娩監視装置で監視が行われる。胎児の位置異常(骨盤位横位),羊水過多症,未熟児多胎妊娠,胎児死亡,前期破水,早期破水,過度に長い臍帯,臍帯が胎盤下部に付着している場合などに起こる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android