コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多胎 たたいmultiple pregnancy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

多胎
たたい
multiple pregnancy

2個以上の胎児を同時に胎内にもつ状態をいう。双胎は比較的多いが,まれには3胎とか4胎という例もあり,数が多くなるにつれて頻度は低くなるが,安産して生存する例もある。最近では,排卵誘発剤の使用により3胎以上の多胎が増加の傾向にある。多胎の場合には妊娠や分娩時の合併症が起りやすい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

た‐たい【多胎】

二人以上の子供を同時に妊娠していること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

たたい【多胎 multiplet】

多生児ともいう。哺乳類の妊娠において,複数の胚が同時に着床して発生を進行している場合に多胎(双胎,三胎,四胎など)であるという。出産に至れば,双子,三つ子,四つ子などと呼ばれる。自然の生殖過程として多胎が生ずる場合と,一般に単一胚による妊娠が正常であると考えられる種に偶発的に生ずる場合とがある。ヒトにおける多胎は後者である。 齧歯(げつし)類には1回の産子数の多いものが多い。ラットマウスの1回の分娩(ぶんべん)における子数はだいたい6匹前後であるが,個々の分娩について見ると,10匹以上に及ぶことも少なくない

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

たたい【多胎】

二人以上の胎児を同時に宿すこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の多胎の言及

【出産】より

…平均妊娠期間は,ヒトでは平均280日であるが,動物では表1のとおりである。
[胎児の数による分け方]
 胎児の数により,胎児1人を分娩するのを単胎分娩,胎児が複数のときを多胎分娩(3人を3胎または品胎,4人を4胎または要胎,5人を5胎など)といい,9胎分娩までの報告がある。多胎分娩の頻度としてはヘリンの式があり,n胎は単胎分娩80n-1に対して1回みられる。…

※「多胎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

多胎の関連情報