コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自動車整備士 じどうしゃせいびし

大辞林 第三版の解説

じどうしゃせいびし【自動車整備士】

道路運送車両法に基づき、四輪自動車・二輪自動車の整備点検・調整・修理を行う者。自動車整備士技能検定試験に合格することによって資格を得られる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

自動車整備士
じどうしゃせいびし

自動車の点検、整備などを行う技能者で、国土交通大臣が行う技能検定に合格した者をいう。その整備知識に応じ、一級大型自動車整備士、一級小型自動車整備士、二級ガソリン自動車整備士、三級自動車ジーゼル・エンジン整備士など14種類に分けられ、受験資格は種類により異なる。
 自動車整備士の技能検定は、自動車の整備の向上を図るため国土交通大臣が行うもので、整備士の種類ごとに行われる。自動車の構造・機能に関する知識、点検・整備の方法、整備用機械、保安基準に関する知識などの学科試験と、基本工作、点検、分解、組立て、調整、修理、整備用試験機の取扱いなどの実技試験とからなる。自動車整備士は、自動車分解整備事業者の整備主任者や一定台数以上の自動車を使用する事業所の整備管理者になれる。このほか、自動車整備士が一定数以上いることが自動車分解整備事業の認証、指定自動車整備事業(民間車検場。国の車検・継続検査を代行する)の指定のための要件の一つとされている。[天野和治]
『広田民郎著『自動車整備士になるには』(2001・ぺりかん社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

自動車整備士の関連キーワードルイ ド・ベルニエール久留米自動車工科大学校道路運送車両法メカニック皆川尚義及川晴喜若松大輔フガード児玉貴志福山英朗重村佳伸検定試験両毛丸善松本憲治鈴木信明教育産業KTC

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自動車整備士の関連情報