車検(読み)しゃけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

車検
しゃけん

広く鉄道車両,道路運送車両など車両の構造,装置などが,保安上の技術水準に適合しているかどうかを査する制度。車両検査の通称。通常は自動車の検査制度をさす。これは道路運送車両法 (昭和 26年法律 185号) に規定されており,安全性の確保および公害の防止を目的としている。自動車は同法に基づき各陸運支局および自動車検査登録事務所で実施される検査を受け,自動車検査証の交付を受けなければ路上走行ができない。検査対象は,営業用として旅客車貨物車,普通用として乗用車などがあり,検査の種類は,新たに自動車を使用する際に受ける新規検査,検査証の有効期間満了後も引続いて使用する場合の継続検査,自動車の外形 (長さ,幅など) や最大積載量などに変更を生ずるような改造をした場合の構造など変更検査があり,いずれも現物車両を提示して検査を受けることが原則である。検査証の有効期限は,営業用車両は1年間,普通車両は形式指定を受けた新車は3年間,継続検査の場合2年間とされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

車検【しゃけん】

道路運送車両法により陸運局長の行う自動車検査の通称。小型特殊自動車には適用されない。製造,輸入の際には新規検査を受け,構造全般,灯火,計器類などが〈道路運送車両の保安基準〉に適合するときは自動車検査証が交付される。自動車は検査証を備え付けなければ運行できない。検査証の有効期限は旅客運送用の自動車,トラックなどは1年,自家用乗用車は2年。新車にはじめて検査証を交付する自家用乗用車の場合は3年。期限満了前に継続検査を受ければ更新される。ほかに臨時検査がある。規制緩和の流れのなか,運輸省は道路運送車両法を抜本改正し,1995年7月から新たに簡素化された車検が始まった。この改正により,ユーザー車検が容易になった。
→関連項目自動車重量税

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しゃけん【車検】

道路運送車両法に基づく自動車の検査の通称である。公道上で使用される自動車は,安全で公害を発生しないものでなければならない。このため新車,車検切れの中古車ともに新たに使用しようとする場合は,新規検査を受け自動車検査証の発行を受けなければならない。検査証には,登録番号(軽自動車および2輪の小型自動車では車両番号),車台番号,使用者・所有者,主要諸元,次回の検査(継続検査)の期限などが記載される。検査の間隔は,自家用乗用車,軽自動車が2年(ただし軽乗用車を含む自家用乗用車の新車は初回のみ3年),バス,タクシー,車齢11年をこえる自家用乗用車などが1年である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

しゃけん【車検】

道路運送車両法に定められた自動車の定期的な車両検査。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

車検
しゃけん

自動車の構造、装置、性能などの検査の通称。自動車の使用者は、道路運送車両法(昭和26年法律185号)に基づき、定期的に検査を受けることが義務づけられている。1994年(平成6)6月、道路運送車両法の一部を改正する法律が成立、1995年7月から施行され、車検制度が簡素化された。おもな改正点は、24か月点検を車検の後でも認める、12か月・24か月点検の項目数を半減する、自家用乗用車の6か月点検を廃止する、11年を越えた自家用乗用車の車検を1年ごとから2年ごとに延長する、など。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

しゃ‐けん【車検】

〘名〙 自動車のエンジン、ブレーキ、その他の公式の検査の通称。道路運送車両法によって定期的に検査を受けることが義務づけられている。自動車検査。
※マイ・カー(1961)〈星野芳郎〉三「車検といって、ふつうは二年に一度運輸省の検査をうける手つづきが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の車検の言及

【道路運送車両法】より

…保安基準に関しては自動車の構造,装置,定員,最大積載量等に関して詳細な技術基準が運輸省令で定められており,それに適合しない車両は運行の用に供することが禁止されている。整備に関しては自動車の運行者,使用者に仕業点検,定期点検整備が義務づけられ,車両の検査(いわゆる車検)に関しては,新規検査,継続検査,臨時検査等が定められ,新規検査に合格した車両については自動車検査証が交付される。自動車検査証の有効期間は車両の種類によって異なる。…

※「車検」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

車検の関連情報