コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自家保険 じかほけん

大辞林 第三版の解説

じかほけん【自家保険】

企業などが不測の損害や支出に備えて、あらかじめ一定の金銭を自ら積み立てておくこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

保険基礎用語集の解説

自家保険

一つの個別経済体が危険に対処するため、その発生確率に基づく準備金を積立てていく方法を指します。自家保険多数船舶や建物を所有していたり、多数の従業員をかかえている個別経済体が主として経費の節減を目的として行うものであるが、危険分散が不十分であり、異常な大損害の発生には対抗しえないという不安があります。なお、自家保険は、保険という用語が使われているけれども、個別経済体の数が単一であるため、保険のカテゴリーには入りません。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

自家保険の関連キーワード支出金銭一定不測

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android