コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不時 フジ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐じ【不時】

[名・形動]予定外の時であること。思いがけない時であること。また、そのさま。「不時の災厄に備える」
「新鮮な風が―に吹き込んで来たような」〈寅彦・蓄音機〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふじ【不時】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
思いがけない時である・こと(さま)。予定外。不意。臨時。 「 -の出費」 「 -の客」 「 -着」 「 -な荷物を背負はされたやうな心持もするが/新世帯 秋声

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の不時の言及

【茶事】より

…今日ではほとんど行われない。(6)不時 臨時の会,予約されていない,という場合と,食事の時刻をはずすという2通りの解釈がある。(7)口切 11月にその年の新茶を詰めてある茶壺の封を切って,その場で石臼でひいて供する。…

※「不時」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

不時の関連キーワード沖縄県の米軍機事故取り込む・取込むシャルル(5世)突然!サバイバルツェルトザック著到(着到)加茂岩倉遺跡流動性選好説星の王子さま特定危険担保ピコピコポン荒神谷遺跡むち打ち症武田耕雲斎囲米・囲籾七分積み金日本列島徳川慶篤坑内排水徳川慶勝

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不時の関連情報