コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自然経済 しぜんけいざいnatural economy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自然経済
しぜんけいざい
natural economy

実物経済ともいう。貨幣経済商品経済に対比して呼ばれる。 B.ヒルデブラントによると経済の発展段階は自然経済,貨幣経済,信用経済に分けられる。自然経済においては交換手段としての貨幣が発生せず,交換はもっぱら物々交換によって行われる。自然経済は貨幣経済が支配的でなかった時代にはどこにでもみられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

しぜんけいざい【自然経済】

交換の媒介に貨幣を用いず、現物交換に基づいて行われる最も古い段階の経済。現物経済。 → 貨幣経済信用経済

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自然経済の関連情報