コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自由料率

1件 の用語解説(自由料率の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

自由料率

保険会社が、危険の実態、過去の実績、市場の状況などに照らして独自の判断で算出する保険料率のことを指します。代表的なものとしては貨物保険があり、この保険では、貨物の種類、荷造、性質、輸送用具、輸送経路、季節などの要素を勘案して、保険会社が個々に保険料率を算出しています。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

自由料率の関連キーワード共同保険再保険幅料率損害保険料率出再保険標準料率危険の分担元受会社危険の選択積立保険料等運用益

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone