コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自由音場 じゆうおんば free sound field

1件 の用語解説(自由音場の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

自由音場
じゆうおんば
free sound field

等方均質の媒質の中で,周囲の境界による反射,屈折,回折,干渉の影響がまったくない音場。完全な自由音場というものは実際にはないが,音をよく吸収する材料で造った天井,壁,床で囲まれた部屋の中や建物,木立ち,地面などから遠く離れた音場は近似的に自由音場と考えることができる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の自由音場の言及

【無響室】より

… 壁からの反射がないので,室内では直接音だけが存在するため,点音源の場合の音の強さは距離の2乗に逆比例して小さくなる。このような音場を自由音場といい,マイクロホンやスピーカーなど音響機器の性能測定に使用したり,人間の聴覚や物体に音が当たったときの反射や吸音のぐあいを調べるのに用いる。【山本 照二】。…

※「自由音場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

自由音場の関連キーワード屈折屈折角屈折率光線反射反射の法則入射入射角相対屈折率異質の

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone