コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

臭橙(読み)かぶす

大辞林 第三版の解説

かぶす【臭橙】

ダイダイの一種。酸味が強い。食酢をとる。しゅうとう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

臭橙 (カブチ)

植物。イチイ科の常緑針葉高木,園芸植物,薬用植物。カヤの別称

臭橙 (カブチ・カブス)

植物。ミカン科の常緑小高木,薬用植物。ダイダイの別称

臭橙 (カブチ)

植物。ミカン科の常緑低木。マルブシュカンの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

世界大百科事典内の臭橙の言及

【ダイダイ(橙)】より

…記紀に記される最古の導入かんきつはダイダイであるともいわれる。一般にダイダイ(別名臭橙(しゆうとう))はカブス(蚊無須,一説に蚊燻に由来)をさす。その変種に萼が肥厚したカイセイトウ(回青橙。…

※「臭橙」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android