コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

至点 してんsolstice

翻訳|solstice

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

至点
してん
solstice

黄道上で春分点から東へ 90°の点を夏至点,西へ 90°の点を冬至点,合わせて至点という。これは黄道と赤道が最も離れる 2点である。それぞれ赤緯+23°27′,-23°27′にあたる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

至点【してん】

黄道上の黄経90°および270°の点。前者が夏至点(げしてん),後者が冬至点(とうじてん)である。至点では天の赤道と黄道との距離が最大になる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

してん【至点 solistice】

黄道上の黄経90゜および270゜の点のこと。90゜の点が夏至点,270゜の点が冬至点であり,太陽がこの点に達したときをそれぞれ夏至,冬至という。これに対して,黄経0゜,180゜の点が分点で,前者を春分点,後者を秋分点と呼ぶ。黄道は天の赤道と約23.゜5傾斜して分点で交わっているので,至点において,天の赤道と黄道との距離が最大となる。したがって,至点は分点とともに季節の節目として大きな意味をもっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

してん【至点】

夏至点と冬至点。 → 分点

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

至点の関連キーワードハリソン(Lou Harrison)リーベロ デ・リーベロふたご座(双子座)やぎ座(山羊座)いて座(射手座)国立国際美術館かに座(蟹座)デ・リーベロ二十四節気ベッセル年黄道傾角いて座射手座双子座巨蟹宮やぎ座磨羯宮山羊座蟹座

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android