コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

航空幕僚監部 コウクウバクリョウカンブ

デジタル大辞泉の解説

こうくう‐ばくりょうかんぶ〔カウクウバクレウカンブ〕【航空幕僚監部】

防衛省に置かれ、防衛大臣に直属する機関の一。幕僚長の統率のもとに、航空自衛隊の、防衛・教育訓練・装備・人事などに関する計画の立案、部隊の管理・運営などを行う。→幕僚監部

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の航空幕僚監部の言及

【航空自衛隊】より

…在外邦人等の輸送ではC‐130Hが使用される場合がある。
[編成]
 航空自衛隊は航空幕僚監部および航空総隊などの部隊,機関から成る。(1)航空幕僚監部 航空自衛隊に関する防衛庁長官の幕僚機関(長官の指揮命令の執行を含む)である。…

※「航空幕僚監部」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

航空幕僚監部の関連キーワード守屋前次官の収賄統合幕僚監部油井亀美也田母神俊雄空幕

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

航空幕僚監部の関連情報