コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

航空機強取等処罰法 こうくうきごうしゅとうしょばつほう

百科事典マイペディアの解説

航空機強取等処罰法【こうくうきごうしゅとうしょばつほう】

航空機の乗取りをきびしく処罰するための法律(1970年)。日航機〈よど〉号の乗取り事件を契機に制定。航行中の航空機を強取し,またはその運航をほしいままにした者を無期または7年以上の懲役,さらに人を死亡させた場合は死刑または無期懲役とし,未遂・予備も処罰。
→関連項目刑法

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

航空機強取等処罰法の関連キーワードハイジャック

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android