般舟三昧(読み)はんじゅざんまい(英語表記)pratyutpanna-samādhi

精選版 日本国語大辞典の解説

はんじゅ‐ざんまい【般舟三昧】

〘名〙 (pratyutpanna samādhi の音訳。諸仏現前三昧、仏立三昧とも訳す) 仏語。阿彌陀仏を念じて諸仏の現前を見る三昧。この三昧を修して成就したときには、一切の諸仏がことごとく行者の前に立つ、というところからの名。天台宗では、常行三昧という。はんじゅ。
※山家正統学則(1794頃)上「止観業学則〈略〉般舟三昧。〈略〉右の一法は所謂常行三昧なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報