コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

艶めく ツヤメク

3件 の用語解説(艶めくの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

つや‐め・く【艶めく】

[動カ五(四)]
色つやがある。つやつやして見える。「―・く若葉」
色っぽく見える。あだっぽく感じる。「―・いた話」

なま‐め・く【艶めく】

[動カ五(四)]《「なま」は未熟の意》
異性の心を誘うような色っぽさが感じられる。また、あだっぽいふるまいをする。「―・いたしぐさ」
「このくるまを女車とみて、寄り来てとかく―・くあひだに」〈伊勢・三九〉
若々しく美しく見える。清新である。
「その里に、いと―・いたる女はらから住みけり」〈伊勢・一〉
しっとりとして、品がある。優美である。
「高麗(こま)の紙の…色などは華やかならで―・きたるに」〈・梅枝〉
物や情景などが、美しく趣がある。風流である。
「秋の野のいと―・きたるなど見給ひて」〈・賢木〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つやめく【艶めく】

( 動五[四] )
つやつやして見える。光沢があって美しく見える。 「木々が緑に-・く」
色っぽく見える。色気のあるように見える。 「 - ・いた話」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

艶めくの関連情報