コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芋田楽 イモデンガク

デジタル大辞泉の解説

いも‐でんがく【芋田楽】

サトイモを蒸して串に刺し、味噌をつけてあぶった料理。
《親芋と子芋を一つ串に刺すところから》親子の間柄で情交すること。婿養子が義母と通じることをいう場合が多い。いもじる。
「あのお袋と清兵衛殿、―だと言ひ触らさば、是非とも破談にならねばならぬ」〈伎・色読販

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

いもでんがく【芋田楽】

さといもを蒸したりゆでたりして串に刺し、練りみそを塗ってあぶった料理。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

いもでんがく【芋田楽】

サトイモを串くしに刺し、味噌を塗ってあぶった料理。
親子の間柄での情交。 「お袋と清兵衛殿、-だと言ひ触らさば/歌舞伎・お染久松色読販」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

芋田楽の関連キーワードさといもサトイモ婿養子芋汁

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android