コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芒硝泉 ぼうしょうせんsaline bitter spring

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

芒硝泉
ぼうしょうせん
saline bitter spring

鉱泉の一種。硫酸イオンが主成分の鉱泉のうち,ナトリウムイオンの多いものをいう。ヨーロッパに多く,チェコスロバキアのカルロビバリ温泉は有名である。日本には飯坂 (福島県) ,玉造 (島根県) などがある。ただし,日本の温泉の分類では硫酸塩泉に属し,苦味泉を芒硝性苦味泉 (硫酸ソーダ泉) と石膏性苦味泉 (硫酸カルシウム泉) に2分したときの前者をさす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

芒硝泉の関連キーワード姥子[温泉]元箱根温泉猿ヶ京温泉嵯峨沢温泉吉奈温泉濁河温泉栗駒五湯角神温泉佐野温泉伊東温泉西山温泉峩々温泉

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android