コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花ちりぬ はなちりぬ

世界大百科事典 第2版の解説

はなちりぬ【花ちりぬ】

1938年製作の東宝映画。《愛傷》(1926)でデビューしてから1947年に引退するまで,時代劇メロドラマ喜劇など83本の作品を手がけた石田民三(1901‐72)監督の代表作。劇作家森本薫の原作・脚本で,明治維新直前の幕府と薩長の戦いにさらされて不安と焦燥にかられる京都祇園の料亭を通して幕末の動乱をとらえ,歴史の転換期における庶民の悲劇に目を向け,男の姿は1人も登場させずに,京都弁を巧みに使って女の感情と時代の雰囲気を描いた異色作である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android