コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花山清 はなやま きよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

花山清 はなやま-きよし

1896-1982 大正-昭和時代の部落解放運動家。
明治29年1月25日生まれ。福岡県願照寺の僧。大正12年全九州水平社の結成に参加し,部落解放運動を展開。同年,差別糾弾闘争で逮捕,投獄される。13年以降機関紙「水平月報」(のち「大衆時報」)の編集・発行につくした。昭和6年福岡県会議員。昭和57年1月26日死去。86歳。法名は塵風。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

花山清の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android