花房厳雄(読み)はなぶさ いつお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

花房厳雄 はなぶさ-いつお

1809-1855 江戸時代後期の剣術家。
文化6年7月2日生まれ。天心独明流。京都の伏見宮家につかえ,のち町道場をひらく。藤本鉄石の言志塾でおしえ,尊攘(そんじょう)派の梅田雲浜(うんぴん)らとまじわった。安政2年死去。47歳。備前(岡山県)出身。名は義道,義制。号は眠竜斎,猶竜斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android