コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茂彦善叢 もげん ぜんそう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

茂彦善叢 もげん-ぜんそう

?-1541 戦国時代の僧。
臨済(りんざい)宗。京都三聖寺の祐渓善保の法をつぐ。真如寺,万寿寺をへて,東福寺の住持となった。天文(てんぶん)10年12月14日死去。別号に恕庵。著作に「恕庵駢儷(べんれい)」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

茂彦善叢の関連キーワード善叢