荒川 豊蔵(読み)アラカワ トヨゾウ

20世紀日本人名事典の解説

荒川 豊蔵
アラカワ トヨゾウ

大正・昭和期の陶芸家(志野焼)



生年
明治27(1894)年3月21日

没年
昭和60(1985)年8月11日

出生地
岐阜県多治見市大畑

学歴〔年〕
多治見尋常高小〔明治39年〕卒

主な受賞名〔年〕
中日文化賞〔昭和32年〕,プラハ国際陶芸展金賞〔昭和37年〕,紫綬褒章〔昭和40年〕,勲四等旭日小綬章〔昭和43年〕,文化勲章〔昭和46年〕,多治見市名誉市民

経歴
少年時代は神戸、名古屋の陶器貿易商に勤務。大正11年京都の宮永東山窯に就職して陶芸の道に入り、昭和2年北大路魯山人に招かれ星岡窯(鎌倉)で働く。5年岐阜県大萱の牟田洞(むたほら)にある古窯跡から桃山時代志野焼陶片を発見、志野の発祥地が通説の瀬戸でなく美濃であることを確認した。8年には牟田洞に窯を築き、陶芸家として独立後、志野や黄瀬戸・瀬戸黒の復元に生涯をかけ、「豊蔵の志野は桃山期のものを超える」というまでの評価を受ける。30年志野・瀬戸黒の重要無形文化財技術保持者に指定される。同年日本工芸会結成に参加。46年文化勲章受章。59年4月自宅近くに作品・陶片など2300点を集めた荒川豊蔵資料館を開いた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

荒川 豊蔵 (あらかわ とよぞう)

生年月日:1894年3月21日
大正時代;昭和時代の陶芸家
1985年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

荒川 豊蔵の関連情報