コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒木加友 あらき かゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

荒木加友 あらき-かゆう

?-1673 江戸時代前期の俳人,医師。
江戸の町医者であったが,俳諧(はいかい)を京都の松永貞徳にまなぶ。江戸五俳哲のひとり。寛文13年3月死去。別号に泰庵。編著に「絵空言」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

荒木加友の関連キーワードヴィルマンカロン道具屋節野呂松遣い延宝三藩の乱生白庵行風コメ生産枠の県間調整隠元埋木