コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒木照定 あらき しょうじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

荒木照定 あらき-しょうじょう

1892-1965 明治-昭和時代の僧。
明治25年4月28日生まれ。真言宗成田山新勝寺にはいり,石川照勤より灌頂(かんじょう)をうけ,大正13年同寺貫主となる。昭和3年地方青年指導機関の新更会を設立。23年成田山文化事業財団を設置,その総裁をつとめた。昭和40年9月20日死去。73歳。千葉県出身。東洋大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

荒木照定の関連キーワード今沢慈海昭和時代明治