コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不毛 フモウ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐もう【不毛】

[名・形動]
土地がやせていて作物や草木が育たないこと。また、そのさま。「不毛な(の)地」
なんの進歩も成果も得られないこと。また、そのさま。「不毛議論

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふもう【不毛】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
土地がやせていて作物が育たない・こと(さま)。 「 -の地」
みるべき成果がない・こと(さま)。 「 -な議論」 「 -の一年」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

不毛の関連キーワードゲーツ・オブ・ザ・アークティック国立公園グレート・ソルト・レーク砂漠古都グアナフアトとその銀鉱群ノースウェスト・テリトリーズエーランド島南部の農業景観ナスカとフマナ平原の地上絵チャンドス卿の手紙灌漑農業・潅漑農業カリフォルニア半島山田信夫(2)アントニオーニケシュム[島]アタカマ砂漠朝日奈こうやブーシア半島マードック神々は渇く貧栄養土壌モンターレスワイダ県

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不毛の関連情報